お知らせ 2022.07.22

青森県が実施する令和4年度「介護の生産性向上支援事業」ビーブリッドが受託

介護・福祉事業者向けにICTコンサルティングおよびICT活用支援サービス「ほむさぽ」を運営する株式会社ビーブリッド(本社:東京都台東区、代表取締役:竹下康平)は、青森県が実施する令和4年度介護の生産性向上支援事業業務を受託し、本事業を開始したことをお知らせいたします。

本事業は、対象となる青森県内5カ所の介護事業所に対して、厚生労働省の「介護の生産性向上ガイドライン」(※1)に沿った業務改善コンサルティングサポートを実施します。1事業所あたり5回程度、指導、助言、ツールによる現状分析と事後評価を行い、その結果を青森県内介護事業所に普及することで、介護事業所の業務改善を図ることを目的としています。対象となる実施事業所の募集および選定にあたっては、青森県とビーブリッドが連携して行います。

 ビーブリッドでは、介護の生産性向上ガイドラインのツールを用いて、対象の事業所にアプローチし、見えてきた課題を「職場環境の整備」をはじめとする生産性向上の為の7つの取り組み(※2)に分類。それぞれの観点から介護サービスの質の向上、量的な効率化の実現を図ります。また、県内介護事業所にガイドラインの内容や取組事例について普及啓発を図るためのオンラインセミナー等を実施いたします。

■ 委託事業名:青森県「令和4年度介護の生産性向上支援事業業務」
■ 契約締結日:令和4年6月29日
■ 対象となる事業所:慢性的な介護従事者の不足に加え、新型コロナウィルス感染症の影響により業務負荷が増加している介護事業所(青森県内の5事業所)
■ 委託業務:
  ① 介護の生産性ガイドラインを活用した業務改善へのコンサルティングサポート
  ② ガイドラインの普及啓発
■ 業務委託の期間:契約締結の日から令和5年3月31日まで
■ 担当課:青森県健康福祉部高齢福祉保健課 介護事業者グループ

<参考>
※1 厚生労働省 介護分野における生産性向上について
   https://www.mhlw.go.jp/stf/kaigo-seisansei.html

※2 厚生労働省 介護分野における生産性向上の取組の進め方
   https://www.mhlw.go.jp/stf/kaigo-seisansei-elearning.html

<株式会社ビーブリッドについて>
介護・福祉業界の「現場」に対し、ICTの力で貢献することを目的に2010年7月設立。
介護・福祉事業に特化したICTプランニングから、業務改善のためのICTコンサルティング、ICT導入後の活用支援やトラブル時のサポ―トを行うヘルプデスクまで一貫したサービス体系を実現しています。介護・福祉の業務知識とICTのノウハウを駆使して事業者様の生産性向上、DXを支援する、国内唯一の企業です。

<会社概要>
株式会社ビーブリッド代表取締役 竹下 康平
東京都台東区上野3-17-9 タイムビルII 6F
TEL:03-6803-2812 
URL: https://www.bibrid.co.jp
事業内容:介護・福祉業界専門ヘルプデスクサービス、コンサルティングサービス、教育、Web制作保守他

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ビーブリッド マーケティングチーム 松村
TEL:03-6803-2812
FAX:03:6803-2813
E-Mail:pr@bibrid.co.jp

お知らせ一覧にもどる